2011年9月29日 (木)

金木犀のかおり

Dsc_0103

何を食べてもおなかがいっぱいにならない時って
おなかがすいてない時だよね


|

2011年4月25日 (月)

祈り

Dsc_0144


時々、新宿御苑で黙祷したことを思い出す
お花見でにぎわう場所が、その瞬間しんと静まりかえって
だれもが祈りを捧げた時間。

地震があってから、
友だちや家族とたくさんしゃべったりしたけど
ネットやメールもたくさん読んだけど

あの瞬間ほど、
ああみんなあのつらい日々を乗り越えてきたんだなあ
と思ったことはない

あの瞬間を思い出すと、いつでも心がすこし強くなる

|

2011年4月11日 (月)

そしてまた思い知る

Dsc_0064

違和感のある事は、口に出せば口に出すほど
余計なことがついてきたり、かえって遠ざかったりする

だからじっと発酵する時が来るのを待てばいいんだ、というのを
また思い知る、今日。

|

2011年4月 7日 (木)

とりとめなく

Dsc_0082

友だちと新宿御苑でお花見
満開の所もあれば、まだ5分くらいのところもあり
まだまだ来週も桜が楽しめそうだなあと思った
ばらばらっていいものだ

夜はまた地震
こわい

停電はしばらくお休みとのこと
横浜の実家にいる間中どうしたら停電をやめれるかばかり考えていたのだけれど
(アンペアを強制的に下げるとかブレーカーを落とす家を募るとか)
停電がしばらくないなら考える事も簡単に忘れて行くなあとおもった

それからそれから被災地の事
救援物資にならないような、小さなものとか、きっと喜ばれそうな物とか
そういうのをネットにあげて、欲しい人に送ってあげるような
サービスがあればいいなあと思った
(mixiのコミュニティとかが近いのかなあ)

時間が経つにつれて問題も変化していて、ニュースをみていても心が痛い
これで自粛するな、っていうのはやっぱり難しい

|

2011年3月31日 (木)

のたのた暮らす

今はまだ、本当に何が起こっているのかよくわからない。

街は少しづつ落ち着きを取り戻しているしそれを願って、望んでいるけど
電気を落とした場所はそれ以上に暗く、重たく感じる。
反対に音楽をがんがんかけて、こうこうと明るいお店にも違和感を感じる。
その感情の揺れにいちいち反応してしまいどっと疲れる。

本当に自分にできることなんてなにもないんだなあと思う

ただ、受け入れて、理解する

だから時期がくるまではゆらゆら、のたのた暮らす。

暮らそうと思う。

|

«あきもの